サマードレス・コレクション

引き出しをあけるとサマードレスが山のように入っている。どれもこの前のシンガポールに遊びに行った時に買い求めたものである。
胸のところがシャーリングになっており「ツーウェイで着られます」などと英語で書いてある。しかし、私の身長では、普通にきてもすでに足首くらいまであるので、シャーリング部分をウエストにして着るのはどう考えても無理がある。それでも、とにかく涼しいので、気に入っている。
最初に買ったのは、ハワイアンプリント風の水色に青い花柄。色味も花柄も大人しく、日本でも抵抗なく着れそうだった。
次に紺色にクリーム色の花柄を1枚。ちょっと落ち着いた色なので、これも日本で着れるのでは?という計算だった。エンジ色の色違いもあり、あやうく大人買いをしかけたが、我慢した。そのあと、白に濃い目のピンクの花柄がすそに広がっているのがすっかり気に入り、ちょっと派手では?と頭にかすめたものの「安いから」と買ってしまう。次に、グリーンの布地で全体にしわが寄ったいい感じの質感のをみつけた。ちょっと光るスパンコールもついている。ちょっといいんじゃない?と、この辺から、もう完全に「日本で着るときの印象」を忘れている。さらに数枚買い求めて帰国した。
しばらくサマードレスは、買わなくてもすみそうである。

フレンチトーストのおやつタイム

甘い物が食べたくて冷蔵庫を探すがなにもない。棚にもない。なにもない。
しかたなく卵とバターを出して、なにかケーキでも作ろうかな?と思っているところに、うちのすでに大きくなった子供がやってきて、やはり棚をごそごそ探し、冷蔵庫の中もムダにのぞいている。しかし当然何もない。彼も小腹が空いているらしい。しかも「これから出かけるんだけど」などという。
これからケーキを作るのでは間に合わない。しかし、こんな場合の奥の手がある。それはフレンチトースト。
名前は上品だが、お店のように上品にはいかない。卵と牛乳と砂糖を適当にボールに入れて、泡立て器で一気に混ぜたあと、食パンを四つ切りに切って浸していく。その際に時短テクニックとして、とにかく食パンにフォークで穴をぶすぶすあけるのである。こうすると卵液が早くしみこむ(と思われる)。
フライパンで焼く時にはあまり強火にせず、それでも子供の出かける時間に合わせ、適当に火加減を調節する。
バターを軽くたらすといい感じに焦げ目が出来る。シナモンなどをかけると結構よい香りである。
そして、彩りのいいランチョンマットを敷いて、フォークとスプーンを並べて、メープルシロップなどを供すると、かなりいけてるおやつタイムになるのだった。

食育って大切だよね

子どもが学校で食育を受けていろいろな知識を持って帰ってきます。
「大豆って姿を変えるんだよ」と自慢げに話してくるので可愛いです。
「知ってるよ」「豆腐も油揚げも醤油も味噌もみんな大豆なんだよ」「知ってる」
こんな調子で適当に相槌を打っていたのですが…
「枝豆も大豆と同じ豆なんだよ」「知って・・・え?」
枝豆と大豆は同じ品種の豆だってこと、私も知りませんでした(汗)
実家が農家の実母に尋ねてみたところ、「そんなことも知らなかったの?」と呆れられてしまいました。
私が子どもの頃は食育なんてなかったから、大豆=枝豆なんて誰からも教わらなかったんですよ。
大豆の加工食品については家庭科の授業でぼちぼち習いましたが、枝豆って当時は酒のつまみ程度のポジションで、誰もさほど重視していなかったんです。
大豆に限らず、我々が子どもの頃って今ほど食べ物について学ぶ機会がなかったから、健康に関心のある人でないと『三大栄養素』ですらよくわかっていないと思います。
家庭だけで食育を教えるなんて難しいです。
「こんなことまで学校で教えないといけないのか」と言われそうですが、昔から学ぶ機会なんて日常の中ではなかったですよ。自分たちの子ども時代、子育て時代を思い返してほしいものです。
食育は生きていく上で欠かせないものです。学校でもぜひ力を入れて取り組んでほしいですね。

雨の日のプール

雨なのに、子供達が前の日からプールに行きたいと言っていたので、屋内プールへ行く事に。
プールへ行くと、雨も上がりくもり空だけれども、外のプールにも入れたので、行って良かったです。
ただ、やはり世の中の人達は考える事は一緒なのか、駐車場に着いた時点で「混んでいる…」感で一杯でした。
案の定、沢山の人で賑わっているプール。
日曜日とあって、家族連れが多く、おじいちゃんおばあちゃんも一緒と言う家族が多い事にも驚きです。
産まれて間もないであろう赤ちゃんも多かったです。きっと、初プールなんでしょうね。
そこのプールは、温泉も併設されていて、プールも温水なので、ちょっと寒いかな〜と、心配していましたが、気持ち良く楽しむ事ができました。
屋外のプールの横にある温泉は、そこがプールなのかと思わせるほど、ゆっくりと湯に浸かっている人達も多くて、私もその一員。
子供達を主人に任せっきりで、申し訳ない気持ちも少しはありながらも、主人は主人で、子供達とはしゃいでいると、それだけでリフレッシュになっているようです。
3歳の末っ子が遊び過ぎて、疲れて昼寝を始めたので、プールサイドでゆっくり。
そうなってくると、私は人間ウオッチング。
ママ達はどんな水着を着ているか…プール遊びの必需品は…監視員の動き…色んな事に目を向け始めました。
ママ達の水着の傾向は…ビキニで素肌を見せびらかしている人は、ほとんどおらず。全身を隠してしまう程の水着まであるくらい、皆、出来る限り肌を隠していました。
私も、ビキニは着ているものの、長袖のラッシュガード、短パン、と、足は7割見えてはいるが、他はほとんど隠した状態。
プールの遊び道具の定番は、やはりビーチボール。柄はサッカーボール柄が一番多く、次にスイカ柄、そして黄色や水色の無地。無地が多いのは、この施設のレンタル品。
ちなみにビーチボールのレンタル代216円。うちのビーチボールは100均で購入。
監視員さんは、20歳代の若い方が多い中、ちょっと年配…30歳代かな?と、思われるリーダー的な方は、ずっとウロウロと歩きまわっていました。ずっと。
こんな、プールの過ごし方…たまには良いかな〜。
イヤ、きっと今シーズン何度か行くであろうプールは、ほとんどこんな過ごし方になるんだろうな〜。

偶然あったけど

偶然、息子の通っていた絵画教室で一緒だったお母さんと10年ぶりに会いました。
「全然、変わらないですね」と言われました。
見た目は変わったように見えないかもしれません。
と言うのも私は20年以上通っている美容院でずぅっーと同じ髪型にカットしてもらっているからです。
一年中ショートでそれを20年以上も続けている理由で、久しぶりに会う人にとっては変わっていない印象を受けるのかも…
それに着ているモノも以前と全く変わらないためそう感じるのかもしれません。
「変わらない」こう言われて嫌な気はしないです。むしろ嬉しいです。でも正直本当はかなり歳を感じています。
中身は昔とはだいぶ違ってきています。
最近はメガネがないと全然見えないんです。新聞はもちろん美容院で揃えてくれる雑誌も殆ど読めません。
正直記事の内容は理解できずただ写真を見ているだけです。
10年ぶりに会ったと言っても、スーパーだとか駅でとかではなく、病院のロビーだったと言うのが何とも言えない。
話すことも病気の話に集中してしまって、最後はお互いに「お大事に」なんて
主婦の会話じゃない気がする。
きっとまたどこかで偶然あったとしても話題は病気の話になってしまうのかな
何だか寂しい感じがする

私が嫌いな家事

結婚以来主人のYシャツにアイロンをかけてきました。
初めは慣れないせいか一枚かけるのにかなり時間がかかっていたものの
流石に25年以上もやり続けていればちょっとは早くなるものです。
それでも夏場のアイロンがけほど辛いものはなく、拷問と言ってもいいくらいです。
そう言えば、主婦の嫌いな家事ベスト3にアイロンがけがランクインしていると聞いたことがありました。
全く同感です。

一時期クリーニング屋さんに持って行った事ももありましたが、
「ボタンが取れやすくなる」「生地がいたむ」等の理由からクリーニングに出すのを止めてしまいました。
でも言わせてもらえば、安モノだからじゃない?って気がするけど…
息子の高校の制服のYシャツにアイロンをかけた時、つくづく感じました。
高めの価格はダテじゃない 生地もいいけど、実にアイロンがけがスムーズだったこと。ピシッと決まるからかけていて楽でした。
それにしても、もうそろそろ新しいYシャツに買い替えてもらいたいです。できれば今着ている物よりは高いものを
かける方にも限界があります。
ヨレヨレのYシャツはいくら頑張ってアイロンがけしてもピシッとなりません。
いっそのことクールビズでYシャツをやめてくれれば助かるのになと思うのですが、
本人は全くその気がなく、今朝もくたびれたYシャツを着て出かけました。

昨日の夜、ジャズの演奏の練習をしました。

 昨日仕事終了後に通っているジャズ喫茶に行きました。お店は今日は定休日でした。
しかしお店のマスターに呼ばれて行きました。私は1年前くらいからジャズ喫茶のマスターからサクソフォンの演奏を教えてもらっていて練習してました。
来週地元のジャズフェスティバルのライヴで演奏をします。そのためにずっと練習をしてきました。
そのおかげか何とか曲を吹けるようになりました。いつも飲んだ後や閉店後に練習をしていましたが、来週のライブまでに演奏を合わせるのは今日がラストでした。
それまではお店は工事中や営業日で練習にはちょっと使えなくなるためです。
今回ライヴのセッションで、ピアノの女性Kさんと、ドラムのRくん、ギターのOさん達と一緒に演奏します。
マスターは私達と同様昔の仲間とライヴするので、見てやれるのは今日で最後でした。私のメンバーは全員お店の常連で初心者です。
マスターは失敗してもいいので、やり直しの無い1回だけ演奏しろと言われました。
タイムスケジュール的と我々の未熟な腕では3曲が限界です。マスターに始めと言われ集中して必死で演奏しました。
終了しどっと汗が流れてました。お店はエアコンがガンガンかかっていました。
マスターは「Good!」と拍手してくれました。その意気で本番に挑めと激励されました。
少し自信が持てた気がします。後は来週のライヴまでは各自で調整となります。
私は少しでも上手くなり、しっかりと演奏ができるように最後まで練習して当日を迎えたいと思いました。
終了後のアイスコーヒーが最高でした。

美容室にいってきました

今日は、月に一度の自分へのご褒美デーです。
それは何かって?
はい。
美容室です。

今現在、育児をしているのでなかなか美容室に行く時間も取れなくて、本当この月に一度は貴重な時間なんです。
旦那さんがお仕事お休みで、子供を見ていてくれる時にしか行けません。
子供を連れて行っても大丈夫なお店ではあるんですが、子供が一緒だと、飽きちゃって思うように進まないだろうし、私も私でたまには一人で気ままに過ごしたいと言いますか。
育児をちょっとお休みしたいなあと思い、旦那さんにお願いしています。

そんなこんなで、美容室にやってきました。
ああ、美容室独特の匂いがするなあ。
私、この匂いが大好きなんです。
シャンプーの匂いなんでしょうかね。

シャンプー台に案内していただいて、スタッフさんに髪の毛を洗って貰いました。
人に髪の毛を洗って貰えるなんて、贅沢ですよね。
普段なら絶対自分でしか洗わないですからね。
すごく気持ちがいいし、自分は寝ているだけでいいし、更にマッサージまでしていただけるなんて、まるで自分がお姫様になったような気分です。
毎日こうだったらいいのになあ、といつも思います。
でもさすがにそれは出来ないので、月に一度の自分へのご褒美にしています。